記事内に広告を含みます。(PR)

JALマイル・JGC

【10,11レグ目(HND-OKA)】JGC修行記と那覇空港滞在記

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

今回は6回目のJGC修行記です。羽田空港から那覇空港までのOKAタッチです。

6回目の沖縄、私のJGC修行のスタイルは沖縄の単純往復です。今回は、搭乗記・空港滞在記として残していきたいと思います。せっかくの修行ですので、忘れないようにするためでもあります。

JGCに入会するためには、CLUB-A以上のJALカードを発行することが条件となっています。修行前にはクレジットカードを発行しておくことで、修行達成後すぐにJGCを発行することができます。

JALカードの発行はポイントサイトを経由することをお勧めします。カードを発行するだけでも高額のポイントが付与されます。

モッピーのJALカード案件はこちら

さらに、JGC修行を安く済ませるために、ポイントサイトでポイ活して、JALマイルに交換し、e JALポイントをためることで、航空券代を浮かせることができます。

ポイントサイトについては、こちらで解説しています。

【モッピー完全解説】30万ポイント貯めた方法・初心者向け攻略法

続きを見る

JGC修行10,11レグ目(HND→OKA→HND)

JGC修行の6回目です。10レグ目(行き)と11レグ目(帰り)になります。

他の修行記については下記をご覧ください。

【1レグ目(HND→OKA)】JGC修行記・空港滞在記(パワーラウンジ・ケンミン食堂)

続きを見る

【2,3レグ目(HND→OKA)】JGC修行記(クラスJと普通席)・ラウンジ華レビュー

続きを見る

【4,5レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・機内で配布のちゅらナビとは

続きを見る

【6,7レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・遅延と稀にみる揺れ

続きを見る

【8,9レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・先に出発した2機の追い抜きを経験

続きを見る

【10,11レグ目(HND-OKA)】JGC修行記と那覇空港滞在記

続きを見る

【12,13レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・残すところ後1回で完遂

続きを見る

 

搭乗便・運賃・座席クラス

「羽田(HND)から那覇(OKA)」の区間の搭乗です。

クラス 出発時間 到着時間 運賃種別 運賃
行き 普通席 15:55 18:40 ウルトラ先得 9,710円
帰り 普通席 20:45 23:00 ウルトラ先得 10,010円

当日空港で空席があれば、アップグレードしたいところですが、今回は行きも帰りも空いていませんでしたので、普通席を往復しました。

獲得FOP・マイル

今回はFOP2倍キャンペーン中。付与タイミングはキャンペーン分と通常分が同時に付与されます。キャンペーン登録は不要です。

今回搭乗分の獲得FOPとマイルはこちらです。

FOP マイル
行き 2,952FOP 1,169マイル
帰り 2,952FOP 1,169マイル

FOP単価を計算して見ると次の通りです。

(9,710円+10,010円)÷(2,952FOP+2,952FOP)=3.3

ツアープレミアム加入で、追加のマイルが付与されています。

累計38,656FOPになります。あと2回OKA往復でJGC解脱になります。

ステイタスがクリスタルに変化

前回の修行で3万FOPに達したため、アプリやWEB上での表示がクリスタルに変わりました。

羽田空港T1→那覇空港(9レグ目)

週中日の修行。ド平日のため東京モノレールはご覧の通りの閑散具合です。

羽田空港に到着

羽田空港第1ターミナルに到着しました。青空と飛行機できれいな写真が取れます。

B737、B767、A350を撮影してきました。

 

飛行機に搭乗

いよいよ飛行機に搭乗です。

座席は後方窓側です。機内にコンテナを積み込む様子を見ることができました。搭乗後も積み込みを行っており、出発ぎりぎりまでやっていることがわかりました。

空港内をタクシング中の様子を機外カメラで見るのが好きですが、アナウンス中や機内説明の時は映像が止まってしまうのが残念です。何機か順番待ちした後に、離陸。

富士山がきれいに見えました。間違えて、降格カメラで撮影してしまったため、粗い画像になってしまいました。

案の定の2分遅延で出発。到着は定刻でした。1レグが無事終了。

那覇空港滞在

A&W

いつか来てみたかったA&W那覇空港店にいってみました。平日ということもあって、行列はできていませんでした。

店内はこのような雰囲気です。座席が空いているとも行きや、今の時間帯は、テイクアウトのみとのこと。

無事購入することができました。待ち時間もほとんどありません。

購入したのはモッツァバーガーです。結構分厚いです。

サイドメニューはカーリーフライ。ドリンクはもちろん、ルートビアです。

ルートビアは、何とも言えない癖のある味です。はまる味です。沖縄旅行の際は、A&Wを1度は食べることをお勧めします。提供スピードも早くありがたいです。

那覇空港の滑走路建設経緯

滑走路展望の場所に行くと、那覇空港についての情報が詳しく書かれたボードがあります。

まずは、那覇空港からの運行区間と距離というボードがありました。

宮古島まで352kmと沖縄の範囲の広さがわかります。

次に那覇空港の平面図です。第2滑走路ができる前の情報です。

第2滑走路建設についてのボードもあります。令和2年3月26日から供用開始されています。航空需要が戻った際には、那覇空港は今まで以上に発着回数が増えるものと思われます。

それぞれの時期における、建設段階も写真になっていましたので、拡大して載せておきます。

平成26年12月の時点では、ほとんどが海。陸地が若干あるように見えます。

徐々に滑走路の形が見えてきます。

平成30年8月時点では、ほとんど第2滑走路の形が出来上がっているように見えます。

第2滑走路は埋め立てで造成されました。工事着手から6年で供用開始に至っています。

第1滑走路のみの運用では発着回数は13.5万回/年となっているところ、第2滑走路が供用開始以降は、ほぼ2倍の24万回/年に増加します。

今後の那覇空港の発展が楽しみです。

那覇空港→羽田空港T1(10レグ目)

帰りの便です。案の定遅延。この日は、向かい風の影響で、搭乗便の到着が遅れたとのことです。

平日ということもあってか、人はまばらです。

クリスマスツリーがありました。

ほとんど人がいない那覇空港です。さみしい気持ちにもなってしまいますが、時間が時間なので仕方ないです。

今回搭乗する便はB737です。需要の少なさを実感させられます。

結果的に搭乗できたのは、30分遅れの21:15。この時間の遅延は、到着後の終電の問題もありますので、焦ります。

30分遅れで羽田空港に到着しました。帰りは東京モノレールの終電になってしまいました。終電に乗れただけよかったと思った方がいいですね。

以上で、6回目のJGC修行が完了しました。

本記事に記載の情報につきましては細心の注意をしておりますが、誤り等ございましてもご容赦願います。

ポイントサイト・モッピー

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

-JALマイル・JGC
-, , , , ,