記事内に広告を含みます。(PR)

JALマイル・JGC

【8,9レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・先に出発した2機の追い抜きを経験

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

今回は5回目のJGC修行記です。羽田空港から那覇空港までのOKAタッチです。

5回目の沖縄、私のJGC修行のスタイルは沖縄の単純往復です。一番コスパよく国内修行ができます。沖縄好きの私には、ありがたい存在です。

今回は、搭乗記・空港滞在記として残していきたいと思います。せっかくの修行ですので、忘れないようにするためでもあります。

JGCに入会するためには、CLUB-A以上のJALカードを発行することが条件となっています。修行前にはクレジットカードを発行しておくことで、修行達成後すぐにJGCを発行することができます。

JALカードの発行はポイントサイトを経由することをお勧めします。カードを発行するだけでも高額のポイントが付与されます。

モッピーのJALカード案件はこちら

さらに、JGC修行を安く済ませるために、ポイントサイトでポイ活して、JALマイルに交換し、e JALポイントをためることで、航空券代を浮かせることができます。

ポイントサイトについては、こちらで解説しています。

【モッピー完全解説】30万ポイント貯めた方法・初心者向け攻略法

続きを見る

JGC修行8、9レグ目(HND→OKA→HND)

JGC修行の5回目です。8レグ目(行き)と9レグ目(帰り)になります。

他の修行記については下記をご覧ください。

【1レグ目(HND→OKA)】JGC修行記・空港滞在記(パワーラウンジ・ケンミン食堂)

続きを見る

【2,3レグ目(HND→OKA)】JGC修行記(クラスJと普通席)・ラウンジ華レビュー

続きを見る

【4,5レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・機内で配布のちゅらナビとは

続きを見る

【6,7レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・遅延と稀にみる揺れ

続きを見る

【8,9レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・先に出発した2機の追い抜きを経験

続きを見る

【10,11レグ目(HND-OKA)】JGC修行記と那覇空港滞在記

続きを見る

【12,13レグ目(HND-OKA)】JGC修行記・残すところ後1回で完遂

続きを見る

 

搭乗便・運賃・座席クラス

「羽田(HND)から那覇(OKA)」の区間の搭乗です。

クラス 出発時間 到着時間 運賃種別 運賃
行き 普通席 13:30 16:20 ウルトラ先得 11,310円
帰り 普通席 20:05 22:15 ウルトラ先得 14,210円

当日空港で空席があれば、アップグレードしたいところですが、今回は行きも帰りも空いていませんでしたので、普通席を往復しました。

獲得FOP・マイル

今回はFOP2倍キャンペーン中。付与タイミングはキャンペーン分と通常分が同時に付与されます。キャンペーン登録は不要です。

今回搭乗分の獲得FOPとマイルはこちらです。

FOP マイル
行き 2,952FOP 1,169マイル
帰り 2,952FOP 1,169マイル

FOP単価を計算して見ると次の通りです。

(11,310円+14,210円)÷(2,952FOP+2,952FOP)=4.32

ツアープレミアム加入で、追加のマイルが付与されています。

羽田空港T1→那覇空港(8レグ目)

ちょうど良く、出発の40分位前に空港に到着し、順調な旅の始まりの予感を感じていたものの、JALのアプリを見てみると遅延の文字。急遽時間をどこかでつぶす必要が出てきてしまいましたので、カードラウンジへ。

パワーラウンジ北に入室

カードラウンジのパワーラウンジに入室しました。かなり並んでいて、入室後も、席は満席状態です。

やっと席を見つけ、ドリンクを飲みながら小休憩。

場所は16番ゲートと17番ゲートの間にあります。

搭乗ゲートに到着

本日乗る機体はこちらです。A350-900。

遅延ということもあって、ゲート近くはかなりの混雑でした。

搭乗・着席

今回の座席です。

機内はほぼ満席状態。結局飛行機が動き出したのは定刻よりも40分後の14時ごろ。

A350は搭乗人数が多い分、1人の影響が大勢に及びます。機内アナウンスでは、搭乗ゲートを間違えてしまった人がおり、その人が搭乗ゲートにつくまでに時間を要したとの説明がありました。

ようやく離陸です。

遅延からの怒涛の追い上げ(追い越し1機目)

遅延をしていることについて、機長よりアナウンス。可能な限りの速力で目的地に向かっているとのことでした。

どのくらいの速力なのかは不明ですが、フライトマップのアプリを見てみると、ものすごいスピード感で飛んでいることがよくわかりました。というのも、洋上を飛行中に2機の追い抜きをしたからです。

遅延からの怒涛の追い上げを体感することができました。

1便目に追い抜いたのは以下の便です。

私が搭乗している便よりも7分早く羽田を出発した、JALの那覇行きです。

今乗っている飛行機の情報は次の画像です。

時速にすると100km/h以上速い速度で、あっという間に追い抜きました。

追い抜いた後のものは、次の画像です。

あっという間に大きな差がつきました。

遅延からの怒涛の追い上げ(追い越し2機目)

可能な限りの速力というものを体感したのも束の間、前方にはANA便がいます。

こちらのANA便はは、搭乗しているJALの便よりも9分早く羽田空港を出発しています。

こちらもしばらくすると、追い抜きました。

先に出発した2便を追い抜くという、国内線では珍しい経験をしました。

那覇空港に無事着陸。

羽田空港の出発が40分も遅れたのにもかかわらず、到着は10分遅れに大幅短縮されました。A350の底力を見られた気がしました。

那覇空港→羽田空港(9レグ目)

帰りは20:05発の920便です。

帰りの便は、1時間30分くらいのフライト時間です。

普段あまり見ませんが、機内のエンターテイメントを楽しみました。

何を見たかというと、「CL25×JAL 町田啓太さんパイロット体験」というJALのオリジナルプログラムを見てみることにしました。

JALのパイロット体験をする特別企画として、実際のパイロットが訓練するシミュレーターの操縦をする企画です。

どんな内容だったか、ご紹介します。ネタバレを含みますので、これから見ようとする方はご注意を。

まずは飛行機の格納庫の内部の映像から始まります。エンジンに近づいて、整備士(航空学校時代の先輩)の説明を受けます。

ブリーフィングルームの紹介もありました。

シミュレーターの前に、本格的なフライト前のブリーフィングをしています。

ボーイング737のフライトシミュレーターです。離陸、東京の上空を周回し、着陸という流れでした。

1度目の着陸は失敗、2度目の着陸で成功していました。30分くらいの番組で楽しむことができました。

あっという間に東京です。

滑走路が見えてきて、無事着陸しました。

以上で、5回目のJGC修行が完了しました。

本記事に記載の情報につきましては細心の注意をしておりますが、誤り等ございましてもご容赦願います。

ポイントサイト・モッピー

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

-JALマイル・JGC
-, , , , ,