記事内に広告を含みます。(PR)

クレジットカード

MUFGプラチナ・アメックス・カード解説(家族カードもプライオリティパス無料)

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコスが発行するプラチナカードです。プラチナカードでありながら年会費22000円で家族会員1名無料(プライオリティパス付帯)というコスパのいいカードです。今回はこちらのカードについて保有するメリットをご紹介します。

MUFG・プラチナ・アメックス・カードの詳細・概要

国際ブランド
税込年会費(家族カード)
22000円(1枚目無料、2枚目3300円)
ポイント基本還元率
0.5%
電子マネー
Apple Pay、Google Pay
  • 家族カード1枚無料
  • 家族カードもプライオリティパス無料
  • コンシェルジュサービス利用可能
  • コース料理1人無料
  • セブンイレブンやローソンで5.5%還元
ETCカード 無料
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5000万円
ショッピング保険 年間300万円限度
ラウンジ利用 国内空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港
ポイント有効期限 獲得月から24か月

プライオリティパスが家族会員も発行可能

MUFGプラチナアメックスはプラチナカードの最大のメリットは、年会費22,000円で家族会員1名無料発行でき、プライオリティパスが家族会員も無料で発行可能ということです。

プライオリティパスは、世界148カ国、600以上の都市のラウンジや空港サービスを利用することのできる会員制サービス。プライオリティパスはカードラウンジでも、航空会社ラウンジというくくりでもありません。パスを持っていれば、会員種別にもよりますが、空港ラウンジの上質な空間で、無料の飲食をすることができます。

プライオリティパスは国際線搭乗時に威力を発揮します。ファーストクラスやビジネスクラス搭乗時や航空会社の上級会員でなくてもラウンジが使えるのがメリットです。

国際線においてメリットが大きいプライオリティパスですが、セントレア(中部国際空港)や関西国際空港では、国内線利用時でもプライオリティパスが利用できるお店があります

付帯するプライオリティ・パスは、最上位のプレステージ会員です。年会費は469米ドルです。

これを本会員だけでなく、家族会員も発行可能というのは、お得です。2人目以降の家族会員も発行可能ですので、3300円でプライオリティパスが発行できることになります。

なお、プライオリティパスを保有していない同伴者は、1名1回利用当たり、3,300円(税込)の追加料金がかかります。

プラチナ・コンシェルジュサービス

カードメリットの一つに、24時間対応可能なコンシェルジュデスク特典があります。年中無休で対応しており、旅行に関する各種サポートや、ゴルフ場・チケット・レストランなどのエンターテインメントに関する相談をすることができます。

コンシェルジュに依頼できる内容の一例

  • レストラン・居酒屋などの紹介と空き状況の確認
  • 航空券、新幹線チケットの手配
  • ホテルや旅館などの予約
  • 希少性の高い時計やワインなどの商品在庫の確認
  • 贈答品やプレゼントなどの紹介

特に便利なのが、レストラン・居酒屋の紹介です。高級な店だけでなく、一般的な価格(3,000円~5,000円)のお店も紹介してもらえます。また、当日の空き状況なども確認してもらえるます。なじみのない地域ほど、コンシェルジュのありがたみを感じます。

コンシェルジュをうまく活用できれば、自分の貴重な時間を節約することができます。

セブンイレブンやローソンで5.5%還元

ポイントが高還元になる対象店舗が設定されており、以下の店舗では常に5.5%のポイント還元となっています。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • コカ・コーラ自販機
  • ピザハットオンライン
  • 松屋

通常時の還元率は0.5%であるところ、その11倍の5.5%にまでアップするのは強烈なインパクトがあります。なお、ポイント付与の計算は1か月の利用金額合計1000円ごとに算出されますので、端数分のポイントは付与されません。

カードの特典

プラチナ・グルメセレクション

国内の厳選されたレストランでグルメ優待サービス特典が付帯します。レストラン所定のコースメニューを2名以上利用した場合に、1名分のコース料理代金が無料になります。記念日などの特別な日に利用するのがお勧めです。

1人1万円以上するコース料理が2人で行くと1人無料となるサービスは、年2回利用すれば年会費の元を軽くとれてしまうほどのインパクトがあります。

スーツケース1個往復無料宅配

海外旅行の際のスーツケースを1個無料宅配利用できます。荷物が多くなりがちな海外旅行で、宅配を利用できるのはありがたいメリットです。しかも、往復で利用できます。対象空港は、羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港です。また、2個目以上の手荷物も優待料金で利用できます。

Relux for Platinum

Relux for Platinumを利用することで、高級旅館や高級ホテルの予約時に「Relux」が提供する宿泊プランより、さらに7%割引の優待価格で予約できます。

また、初回のみ5,000円割引の優待価格で利用することができます。

プラチナ・ホテルセレクション Platinum Hotel Selection

プラチナ会員のみが利用することのできるプラチナ・ホテルセレクション特典があります。厳選された国内70以上のホテルにて、お部屋のアップグレード、無料の朝食、100米ドル相当分のホテル内クレジットなど、1滞在当たり合計で平均550米ドル相当分の優待特典が利用できます。

国内空港カードラウンジ無料

ゴールドカード以上には付帯していることが多い国内空港ラウンジの利用特典ですが、こちらのカードでももちろん付帯しています。

地域 空港名・ラウンジ名
北海道・東北 ・旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」
・新千歳空港「スーパーラウンジ」
・新千歳空港「ノースラウンジ」
・函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」
・青森空港「エアポートラウンジ」
・秋田空港「ロイヤルスカイ」
・仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東 ・成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE1」
・成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE2」
・羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
・羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
・羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
・羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
・羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
・羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
・羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE」
・羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」
中部・北陸 ・富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
・中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」
・新潟空港「エアリウムラウンジ」
・富山空港「ラウンジ らいちょう」
・小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿 ・大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
・関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
・関西国際空港「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」
・神戸空港「ラウンジ神戸」
中国・四国 ・岡山桃太郎空港「ラウンジ マスカット」
・広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
・米子空港「ラウンジ DAISEN」
・出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
・山口宇部空港「ラウンジ きらら」
・高松空港「ラウンジ 讃岐」
・徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
・松山空港「ビジネスラウンジ」
・松山空港「スカイラウンジ」
九州・沖縄 ・福岡空港「ラウンジTIME/ノース」
・福岡空港「ラウンジTIMEインターナショナル」
・北九州空港「ラウンジ ひまわり」
・佐賀空港「Premium Lounge さがのがら。」
・長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
・大分空港「ラウンジ くにさき」
・熊本空港 ラウンジ「ASO」
・宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
・鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
・那覇空港「ラウンジ華~hana~」
海外 ・ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

付帯保険の内容

事故時の連絡先

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
国内・海外渡航便遅延保険
ショッピング保険
犯罪被害者傷害保険
会社名 損害保険ジャパン株式会社 あいおいニッセイ同和損が保険株式会社
連絡先 0120-786-661 0120-008-226
受付時間 24時間年中無休 9時~17時(土日祝年末年始休)

海外旅行傷害保険

旅行傷害保険については、自動付帯分と利用付帯分の2つがあります。旅行費用をカードで支払いをした場合は、両方の合計が補償額となります。

自動付帯分 利用付帯分 合計補償額
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療 最高200万円 なし 最高200万円
疾病治療 最高200万円 なし 最高200万円
携行品損害(免責3000円) 最高50万円 なし 最高50万円
救援者費用 最高200万円 なし 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円 なし 最高3,000万円
家族特約(傷害保険) 最高1,000万円 なし 最高1,000万円
携行品損害は年間100万円限度

家族特約の家族の範囲(事故発生時基準)

  • 本会員の配偶者
  • 本会員の同居の両親(義親を含む)
  • 本会員の未婚の子

国内旅行傷害保険

自動付帯分
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
家族特約(傷害保険) 最高1000万円
入院 日額5000円
手術 5000円×(5倍、10倍)
通院 日額2000円

 

航空便遅延保険(自動付帯)

航空機の遅延や、手荷物のトラブル時の補償が付帯しています。こちらは自動付帯の補償です。

  • 出航遅延・・・出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合。
  • 乗継遅延・・・搭乗した航空機の遅延により乗継できず4時間以内に代替便を利用できなかった場合。
  • 寄託手荷物遅延補償・・・到着後6時間以内に手荷物が到着せず、荷物が遅延した場合。48時間以内に衣料品・生活必需品を購入した金額の補償。
  • 寄託手荷物紛失・・・到着後48時間以内に手荷物が到着せず、荷物が紛失された場合。96時間以内に衣料品・生活必需品を購入した金額の補償。
国内外の航空機遅延保険(自動付帯)
補償項目 補償金額 対象
乗継遅延費用保険金 2万円 食事代・客室料
出航遅延費用保険金 1万円 食事代
寄託手荷物遅延費用保険金 1万円 衣料品・生活必需品購入費等
寄託手荷物紛失費用保険金 2万円 衣料品・生活必需品購入費等

ショッピング保険(最大300万円)

購入した商品の破損や盗難などの損害を補償する、ショッピング補償は最大300万円までとなっています。

年間最高補償額 300万円
補償期間 90日間
対象の事故 破損・盗難
対象 カードで購入した品物
自己負担額 1事故につき3,000円

犯罪被害傷害保険

国内外を問わず第三者の故意による加害行為や、ひき逃げによってケガをされた場合に、死亡・後遺障害、入院・手術、通院保険金を請求できます。

補償内容 本会員・家族会員
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院保険金(事故日から180日限度) 日額7,500円
手術保険金(1事故につき1回) 7,500円×(10~40倍)
通勤保険金(事故日から180日以内90日限度) 日額5,000円

グローバルポイントの交換・移行

クレジットカードの利用で貯めたグローバルポイントの利用先についてです。

キャッシュバック(還元率0.4%)

キャッシュバックとして利用する場合は、1ポイントを4円換算で、毎月15日ごろまでの利用受付分を翌月の請求時に差し引かれます。

ポイントは500ポイント以上から1ポイント単位で利用可能です。

他社ポイントに移行(還元率0.3%~0.5%)

移行可能な交換先は次の通りです。

移行先 必要数 移行先ポイント数 還元率 移行期間
Pontaポイント 200 800 0.40% 約4営業日後
楽天ポイント 200 600 0.30% 約3営業日後
Tポイント 200 800 0.40% 約3営業日後
nanacoポイント 200 600 0.30% 約3営業日後
WAONポイント 200 600 0.30% 約3営業日後
JALマイレージバンク 200 400 0.20% 約1~3週間
dポイント 200 800 0.40% 約4営業日後
au Ponta ポイントプログラム 200 800 0.40% 約4営業日後
ベルメゾン・ポイント 500 2,500 0.50% 約3営業日後
ビックポイント 500 2,500 0.50% 約2~4週間

 

追加料金でマイル還元率0.8%(マイレージプログラム)

追加料金を支払うことでグローバルポイントのマイル移行時の交換レートをアップさせることができます。対応している航空会社は、日本航空、シンガポール航空、大韓航空の3社です。これらのマイレージプログラムの参加と、マイルの移行は郵送手続きのみとなっています。年間移行上限は3社合計で19000ポイント(152000マイル)です。

■日本航空【JALマイレージバンク】

参加条件

参加年会費3,300円(税込)
移行手数料6,600円(税込) ※移行1回あたり

マイル移行条件 グローバルポイント1ポイントにつき8マイル
1回(移行手数料6,600円(税込))あたりで移行できるポイント数の上限は、1,900ポイント(15,200マイル)です。

■シンガポール航空【クリスフライヤー】

参加条件

参加年会費3,300円(税込)
移行手数料6,600円(税込) ※移行1回あたり

マイル移行条件 グローバルポイント1ポイントにつき8マイル
1回(移行手数料6,600円(税込))あたりで移行できるポイント数の上限は、年間移行上限ポイント数の範囲内となります。

■大韓航空【スカイパス】

参加条件 参加年会費3,300円(税込)
移行手数料6,600円(税込) ※移行1回あたり
マイル移行条件 グローバルポイント1ポイントにつき8マイル
1回(移行手数料6,600円(税込))あたりで移行できるポイント数の上限は、3,800ポイント(30,400マイル)です。

ギフト券・商品券に交換

ポイントは各種ギフト券や商品券にも交換できます。一部をご紹介します。

移行先 必要P数 交換先金額(円) 還元率
Amazonギフトカード 350 1000 0.29%
1300 5000 0.38%
2400 10000 0.42%
7000 30000 0.43%
10100 50000 0.50%
図書カードNEXT 350 1000 0.29%
1300 5000 0.38%
マックカード商品券 350 1000 0.29%
1300 5000 0.38%
Google Playギフトコード 350 1000 0.29%
三菱UFJニコスギフトカード 850 3000 0.35%
1550 6000 0.39%
3050 15000 0.49%
4050 20000 0.49%
5050 25000 0.50%
QUOカード 850 3000 0.35%

他にも、商品に交換することもできます。

まとめ

MUFGプラチナ・アメックスカードは、年会費22000円(税込)がかかるものの、特典が充実しているため、非常にコストパフォーマンスの高いカードです。

このカードの特典を最大限利用するには、家族カードの発行がマストといえます。2万円台のクレジットカードでプライオリティパスが2枚発行できるカードはあまりありません。

  • 家族カード1枚無料
  • 家族カードもプライオリティパス無料
  • コンシェルジュサービス利用可能
  • コース料理1人無料
  • セブンイレブンやローソンで5.5%還元

カードの発行はポイントサイト経由がお勧めです。時期により異なりますが、もらえるポイント数は数千~2万円台になることもあり、大変お得です。カード発行のハードルを下げてくれていますね。

ポイントサイトの大手モッピーとはどのようなものなのか、解説は下記のサイトをご覧ください。

あわせて読みたい
【モッピー完全解説】30万ポイント貯めた方法・初心者向け攻略法

続きを見る

ポイントサイト・モッピー未登録の場合は紹介リンクまたはコードを利用することで、初回登録特典の2000ポイントを獲得するチャンスがあります。

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

同様に、下記のボタンやQRコードからの登録でも同じ特典を得ることができます。

モッピーの招待コード付き登録はこちら

QRコード

モッピーの公式アプリから登録をするという方は、こちらからダウンロードできます。

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

本記事に記載の情報につきましては細心の注意をしておりますが、誤り等ございましてもご容赦願います。

ポイントサイト・モッピー

【ポイ活】→【マイル】→【特典旅行】が王道ルート

ポイ活サイトモッピーで33万Pを獲得しました。最大26万マイル(80%換算)になります。羽田~那覇を14往復することができるマイル数です。お得旅行のためにはポイ活は必須。下記、ボタン・URLから登録できます。紹介コードがあればミッション達成で初回2000P獲得。

モッピーの紹介コード付き登録はこちら

a4pXA128(紹介コード)

モッピー友達紹介URL←新規登録サイトへ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

-クレジットカード